サンビクトリー/ツアーコード:<D1RAK41>
リュック  旅に出よう、、、好奇心をリュックに詰めて、、、!!!
赤平 洋らんフェスタ & 彫刻公園
★このコースのPOINT
・「らんフェスタ赤平」2019年4月12日(金)〜4月14日(日)午前9時30分〜午後5時(入場は午後4時半まで)会場は赤平市総合体育館
豪華で可憐な胡蝶蘭からクールオーキッドまで、世界の様々なランが赤平に集います。清楚な蘭の美しい世界をお楽しみ頂けます。
・「赤平市炭鉱遺産ガイダンス」旧住友赤平炭鉱立坑櫓の目の前にある施設です。赤平の貴重な炭鉱遺産を紹介する施設です。炭鉱を支えた道具が迫力満点に展示されています。坑内実測図はガイダンスでしか見れない巨大図面です。
・エルム高原・彫刻公園サキヤマ 流 政之(ながれ まさゆき)氏「samurai artist」の異名を持つ長崎生まれ、香川県高松市在住の彫刻家の作品群を見学・散策します
・鞄のいたがき 創業以来タンニンなめしの川を使い続けています。それには、末永く使えて愛着のもてる「鞄」を皆様に提供したいといいう一つの思いから始まったそうです。
タンニンなめし革とは、動物から剥いだ皮は、そのままでは腐敗し、乾燥して硬くなってしまいます。それを防ぐために加工する技術のことを「なめし」と言い、なめす前のものを「皮」、なめしたものを「革」と表現します。皮をなめす方法は「タンニンなめし」と「クロームなめし」の大きく2つに分かれます。「タンニンなめし」はミモザやチェスナットといった植物の樹皮から抽出したタンニン(渋)を含む溶液に、濃度の薄い槽から高い槽へと約2ケ月かけてじっくりと漬け込みます。 手間も時間もかかる上に広大な敷地を要するため、国内では数少ない製法となってしまいましたが、革に負担をかけずに肌目も細かく芯までタンニンの成分が浸透するため、出来上がった革は収縮が少なく堅牢で使うほどに馴染んで深い色合いに変化していくのが特徴です
洋らん 洋らん
洋らん 洋らん
 ツアー日程詳細
≪マークの見方≫ :飛行機 :列車 :バス :車 :船
日程 行程 食事 宿泊地
1 午前:08:00 JR札幌駅サンビクトリー前大麻駅

==道央道==岩見沢SA09:35==滝川IC==赤平

==らんフェスタ12:50==赤平市炭鉱遺産ガイダンス施設13:20=

赤平オーキッド==エルム高原・彫刻公園サキヤマ15:10==

==鞄のいたがき15:50==滝川IC==野幌PA==17:15大麻駅

==17:35サンビクトリー前==18:00札幌駅
朝:×
昼:×
夕:×
   
 旅行条件
出発地 道央[札幌駅 北口],道央[サンビクトリー前],道央[大麻駅 北口] 添乗員 添乗員付き
食事回数 朝食:0回 昼食:0回 夕食:0回 最少催行人員 20人
利用交通機関 バス (観光貸切バス)
!重要説明事項
歩きやすく 履きなれた靴で参加願います
 お申込みに関して
申込み期限 出発日 7日前 まで販売を行っております。
※上記が休業日の場合、その前の営業日までとなります。
お申込みの前に旅行条件書をご確認ください。
↓お問合せ・お申込みは、出発ご希望日の旅行代金をクリックしてください。↓

 旅行代金 (お1人様あたり) 出発日期間:2019/04/12 ~ 2019/04/12 (カッコ内は子供料金)
カレンダー: 4月    全期間

4月
お一人様  料金 
1
-

2
-

3
-

4
-

5
-

6
-

7
-

8
-

9
-

10
-

11
-

12
\3,880


13
-

14
-

15
-

16
-

17
-

18
-

19
-

20
-

21
-

22
-

23
-

24
-

25
-

26
-

27
-

28
-

29
-

30
-

 電話によるお問合せ
 株式会社サンビクトリー
電話 011-874-8333 営業時間 09:00〜18:00(平日)
09:00〜13:00(土曜)
フリーダイヤル 休日 日曜祝日
旅行業務
取扱管理者
山崎大祐 備考
お電話でのお問い合わせの際には必ず「ホームページを見ました。」と言って、
ツアーコード サンビクトリー / <D1RAK41> をオペレーターに伝えてください。
旅行企画・実施
株式会社サンビクトリー
〒003-0833
北海道札幌市白石区
北郷3条12丁目7番24号
北海道知事登録旅行業第2-334号
社団法人 全国旅行業協会 正会員

日帰りバスツアー・温泉・ハイキング・ウォーキング・プチグルメ・スノーシュー・軽登山等々のご案内を致します。

   

格安航空券かんたん予約 AIR-VICTORY.JP

サンビクトリーの企画旅行は、日帰りから宿泊まであります。