サンビクトリー/ツアーコード:<RD1SGA>
リュック  旅に出よう、、、好奇心をリュックに詰めて、、、!!!
白金ビルケの森ウォーキング & 芦別記念館・写真館 めぐり 
★このコースのPOINT
・道の駅白金ビルケ:青い池から車で2分 ハンバーガーショップやギフトショップ、THE NORTH FACEのアウトドアのウェアやグッズも販売しています。
・富良野・美瑛旅行の行先として、ラベンダー畑と並んで必ず名前があがるのが「青い池」 池の付近の湧水に水酸化アルミニウムなど、白色系の微粒子が含まれていて美瑛川の本流と混ざることによって分散され一種のコロイド分散体が生成され、水中に差し込んだ太陽光がコロイド粒子と衝突散乱して青い色の透過光が加わり、美しい青い色に見えると言われています(コロイド分散体=一方が微小な液滴、他方に分散した2組の相)チンダル現象により発色した光を散乱する。→わかりやすい説明は、バスの車内で添乗員が行います
・「小林英一記念美術館」芦別を代表する企業「北日本精機株式会社」の会長の小林英一さんは、芦別の地をこよなく愛し、芦別を芸術の発信地として、まちの活性化に繋げる為施設を積極的につくり、芦別のまちおこしに繋がる何かをしたいと心の糧である美術で 私財を投じて芦別に還元するため美術館をふくる事を決意されました(芦別市:観光ガイドより抜粋)
・「清水武男世界空撮写真館」空からしか見えない風景を見つめてきた空撮写真家、故・清水武男さん。清水さんの独自の視点による写真は、圧倒的な迫力と美しさで観る人に迫ってきます。ドローン普及前の撮影なので、ほとんどは小型飛行機から撮影されています。清水さんと交流のあった小林英一会長が、平成29年にオープンしました。
 ツアー日程詳細
≪マークの見方≫ :飛行機 :列車 :バス :車 :船
日程 行程 食事 宿泊地
1 朝:7時30分 札幌駅白石駅07:55
サンビクトリー08:05

=札幌IC==岩見沢SA08:45==三笠IC==小熊街道

==フラノマルシェ10:25==

道の駅白金ビルケ(散策・昼食時間)12:25==

==野鳥の森(散策)13:30==青い池14:10==

==15:00芦別・小林英一記念美術館・

・清水武男世界空撮写真館16:00==

=滝川IC==野幌SA17:35==17:55サンビクトリー前

==18:05白石駅==18:30札幌駅
朝:×
昼:×
夕:×
   
 旅行条件
出発地 道央[JR札幌駅],道央[JR白石駅],道央[北郷サンビクトリー前] 添乗員 添乗員付き
食事回数 朝食:0回 昼食:0回 夕食:0回 最少催行人員 2人
利用交通機関 バス (観光貸切バス)
!重要説明事項
歩きやすい履きなれた靴で参加願います

雨具の用意も忘れずに
 お申込みに関して
申込み期限 出発日 6日前 まで販売を行っております。
※上記が休業日の場合、その前の営業日までとなります。
お申込みの前に旅行条件書をご確認ください。
↓お問合せ・お申込みは、出発ご希望日の旅行代金をクリックしてください。↓

 旅行代金 (お1人様あたり) 出発日期間:2019/06/06 ~ 2019/06/07 (カッコ内は子供料金)
カレンダー: 6月    全期間

6月
お一人様  料金 
1
-

2
-

3
-

4
-

5
-

6
\2,880


7
\2,880


8
-

9
-

10
-

11
-

12
-

13
-

14
-

15
-

16
-

17
-

18
-

19
-

20
-

21
-

22
-

23
-

24
-

25
-

26
-

27
-

28
-

29
-

30
-

 電話によるお問合せ
 株式会社サンビクトリー
電話 011-874-8333 営業時間 09:00〜18:00(平日)
09:00〜13:00(土曜)
フリーダイヤル 休日 日曜祝日
旅行業務
取扱管理者
山崎大祐 備考
お電話でのお問い合わせの際には必ず「ホームページを見ました。」と言って、
ツアーコード サンビクトリー / <RD1SGA> をオペレーターに伝えてください。
旅行企画・実施
株式会社サンビクトリー
〒003-0833
北海道札幌市白石区
北郷3条12丁目7番24号
北海道知事登録旅行業第2-334号
社団法人 全国旅行業協会 正会員

日帰りバスツアー・温泉・ハイキング・ウォーキング・プチグルメ・スノーシュー・軽登山等々のご案内を致します。

   

格安航空券かんたん予約 AIR-VICTORY.JP

サンビクトリーの企画旅行は、日帰りから宿泊まであります。